違法金融業者からの被害対策

闇金業者からの被害を即解決する方法

【闇金融】キャッシュセレクトに個人情報送ってしまった

キャッシュセレクトは闇金融業者です。金融サイトと間違えて申し込んでしまった、個人情報を送ってしまったり電話で教えてしまったという方は今すぐに被害対策の準備をしましょう。被害に遭っている方は尚更です!

具体的に1番効果的なのは闇金対応を専門としている法律家へ無料相談しておくことです。被害に発展しそうになればすぐに動いて貰えるように準備をしておくことが大切です。闇金への対応や法律家の先生へ対応依頼するタイミングなど丁寧に教えてくれます。

【全国対応・相談無料・24時間受付】Duelパートナー法律事務所

警察に相談することも大事ですが、実際に被害を止めてくれるのは闇金対応に特化している専門の法律家です。

警察に相談する場合は逆上することもあるので気をつけてください。申し込みだけだと被害未然で被害届が受理されないこともあります。

また、闇金対応を専門にしていない司法書士や弁護士に相談しても、闇金案件は断られたり、受けてくれても最善策を知らないため交渉決裂することが多々あります。闇金対応のプロフェッショナルに交渉してもらうしかありません。

f:id:master07:20170411192938j:plain

詐称された会社概要

会社名:キャッシュセレクト

住所:東京都千代田区外神田11-2

連絡先:

貸金業登録番号:東京都知事(2)第35558号

※以前紹介した「フロンティアマネー」と同じ闇金業者です。

※「キャッシュセレクト」同じ名前の闇金業者です。

まともに融資してくれません。キャッシュセレクト関わってしまうと詐欺の被害に巻き込まれますよ。

申し込みだけで断っても簡単にはキャンセルさせてくれません。キャンセル費を請求されますが絶対に払わないように!一度払うと標的にされます。

既に振込先を伝えていると違法金利で押し貸しをしてきて完済させない「完済ブロック」をされます。放っておくと脅迫や教えてしまった勤務先へ頻繁に迷惑電話を掛けてきます。勤務先への迷惑電話はキャンセル費を拒否するだけでも掛けてくるのでどちらにせよ事前に被害対策が必要です。

その他に「白ロム詐欺」「銀行口座詐欺」などスマホや銀行口座をだまし取られる悪質な手口があります。

被害対策を立てて、お金を借りる時にはキャッシュセレクト金融ではなく、法律金利で貸してくれる正規登録された金融業者など安心できる優良の消費者金融や銀行系カードローン、カードローン会社に融資依頼をしましょう!